BOSE SoundLink Mini をBluetooth 経由でWindows 7と接続する方法

   2014/08/31

経緯

いままでPCの音声はONKYOのAVアンプと、YAMAHAの2.1chのそこそこ大きいスピーカーで楽しんでいたのだが、パソコン周辺に物とケーブルが多く、せっかく買ったIKEAのテーブルも手狭に。

この機会にPC周りを整理することにした。

 片手で簡単に持てるほど軽い!

スマホとBlueTooth接続は簡単にできて、ワイアレスで持ち運べるのは意外と便利、料理中にRadikoを視聴したり、枕元で音楽を聞いたりする環境が劇的に改善された。

PCとのBlueTooth接続に苦戦

どうせデスクトップPCなんだから、普通にミニプラグ(AUX)で繋ぐのが王道なのだ。

だけどせっかくスピーカーをワイアレスに持ち運べるのだからBlueToothでつないでみることにした。

PC側のBlueToothレシーバ

まずはBlueToothのUSBアダプター、そこまで高くないためWindows 8.1対応、Bluetooth 4.0対応、というキーワードで適当に購入。

Windows 7の場合、PCに接続したら自動的にドライバが入ってくれた。

私はDriver Booster Free というフリーソフトでWindows のドライバの一括最新版アップデートをしています。

インストール後このソフトで更新を検索したら見つかったので更新しておいた。

BOSE SoundLink Mini とペアリング

Windows側でデバイスを検索させながら、BOSE SoundLink Mini側のBlueToothボタンを押してペアリング開始。

Windows側でBOSE SoundLink Miniが表示されるのでインストール。

しかしドライバが正しくインストールされない。デバイスマネージャでも注意マークになっている。

BOSEのサイトを見てみてもよくわからない。

色々検索してみると、Windows 7でBluetooth A2DP対応レシーバーを使うのページに辿り着き、Broadcomのダウンロードページ から SetupBtwDownloadSE.exe をダウンロードして実行。指示に従い導入完了。

一度デバイスマネージャから注意マークになっている BlueToothオーディオを削除後、改めてペアリング開始をしたところちゃんとインストールされた!

音声もばっちり再生されて無事導入完了。

BOSE SoundLink Mini の視聴感想

片手で乗るサイズなのに、意外なほどしっかりした音が出る。

とはいえ今まで20万クラスのオーディオ環境に比べると、サイズの小ささから音質には限界がある。

あたりまえだけど、左右分かれていないのでステレオ感が皆無。映画とかはちょっと残念に。仕方ない。

とはいえ驚くほど小さいサイズになり机の上は広々!目的は達成された。

小さくて持ち運び可能なスピーカーとしてかなりお勧めでき、私も長く使えそうだ。

2014-08-23 20.06.43

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket