技術士1次試験対策のためeco検定の対策本を購入

 

技術士1次試験の基礎科目は以下の5つです。

科学技術全般にわたる基礎知識出題分野は、次の(1)~(5)のとおり

(1) 設計・計画に関するもの(設計理論、システム設計、品質管理等)

(2) 情報・論理に関するもの(アルゴリズム、情報ネットワーク等)

(3) 解析に関するもの(力学、電磁気学等)

(4) 材料・化学・バイオに関するもの(材料特性、バイオテクノロジー等)

(5) 環境・エネルギー・技術に関するもの(環境、エネルギー、技術史等)

どれも大学卒業レベルなんですが、はっきり言って高卒のITエンジニアである私には(1),(2)以外は厳しい!

a0001_010159

とりあえず取っ付き易い(5)の環境に関する分野を学ぶため、eco検定(環境社会検定試験)の対策本を購入しました。

ざっと一読して、なんとなくeco検定の全容が理解できました。難易度は非常に低いので、今年12月にとっておこうと取得予定資格に追加します。

さて、(3)と(4)は数学や材料、物理、生物、化学の世界ですね。どの辺の本で学べばよいのやら…?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket